これまでの活動


infant主催の講演会

20158月 
お茶会に、国立特別支援総合研究所(神奈川)
企画部総括研究員の先生をお招きし、
保護者の質問や悩みを聞いて頂き、語り合いの場を提供


20167
3歳で自閉症スペクトラムと発覚
 その育ちと一般企業への就職というかたち
 ある事例を通していまを考えよう」

ハローワーク帯広と
十勝障がい者就業・生活支援センターだいちより
講師を招き、息子の誕生から就職までの育ちと、
関係機関との連携を講演
参加人数約100

 

 

2017729
「自閉スペクトラム症 手帳って、どう役立つの?
療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・福祉サービス受給者証

帯広市役所障害福祉課・子育て支援課職員
保護者1名を招き、手帳・受給者証について制度や
保護者としての気持ち、利用状況を語る
参加人数約90

 

 

2018年9月24日

「親の力とは?」

一部「なぜ親の力にこだわるのか」

親への怨みから解放され子育てに向き合うまで

子育て・infantへの想い

 

二部「運転しない人生もある」

運転免許証は取得したけれど、運転しないことを選ぶまで

2年間の家族の葛藤

参加人数 約30名

 



ご依頼頂いた講演

20156

帯広市教育研究会の特別支援教育部会 
北西ブロックの学習会で、
息子の誕生~就職までの過程・学校との関わりを講演

 

201610
上士幌高校の教職員対象の研修会で、
十勝障がい者就業・生活支援センターだいちの先生の
講演に続き、息子の成長と学校との関わりを講演

20172
上士幌町ふれあいプラザで行われる保護者の集まりで
子育てと息子の成長を講演

 

20171018
十勝特別支援教育振興協議会 第3回南部方面研修会にて
息子の成長と学校との関わりについて講演

20171028
36回北海道思春期研究会
テーマ「思春期の人と向き合う力を考える」にて
子育ての経緯・保護者としての想いを講演

20171117
士幌町障がい者支援の会 すずらんの家
保護者の方へ、息子の育ちを講演しお話し会を行う

2018年2月7日

広尾町中高一貫教育 特別支援研修会にて

子育てと学校との関わり、就職について講演

 

2018年2月21日

帯広市内精神科分野勉強会にて

当事者家族の想いを講演

 

2018年10月2日

帯広市立森の里小学校 支援学級にて

子育てと学校との関わりについて、講演 

 

2018年10月5日

第42回十勝特別支援教育研究大会にて

第3分科会「保護者の思いを学ぶ」を担当

 



著書 執筆

2003年4月より1年間

帯広児童養育センターに、いち保護者として

小学校の入学前後の想いや、利用した制度などを書いた

お便りを置かせていただく(1号/月)

 

 

200512
十勝毎日新聞 年間キャンペーン最終部
次世代への手紙 生きる力をはぐくむ
「ゆっくり成長するわが子へ」という記事掲載


20068月~20075
十勝毎日新聞 らいふ・くらしコーナー 
子育て何でも相談 教えて先輩ママ にて
子育てに対する相談の回答者となる

 


20175
電子書籍 発売
「自閉スペクトラム症 20歳男子 

こんな風に育ててきました」
この先どうなるの?子育てが不安な保護者へ