ここ数か月の活動はこちら


2019年3月15日

 

3月のお茶会が終わりました。

6名の参加で、ここ数か月では少なめでしたが、

ゆっくり話すことが出来たかと思います。

 

卒業、入学のシーズンですね。

入学の悩みや、思い出。

普段の何気ない会話でも、イラつく事ってあるよね!!

と、笑いつつ、励ましあいつつ、

あっという間の2時間でした。

 

ちびちゃんも来てくれて和みましたよ~。

どうぞお子さんと一緒に遊びに来てね~~

 

 

2019年2月15日

2月のお茶会が終わりました。

 

13名も参加していただきました!!

嬉しいビックリです。3名が新しい方でした。

児童デイサービスは、どんな風に選べばいいの?

大人になったら、いつまで一緒に暮らす?

などなど、年齢に応じた質問が飛び交います。

 

子供のペースに合わせて、あらかじめ

一日のスケジュールを伝えたら落ち着いた!

掃除が出来るようになった!など。。。

嬉しい報告もありました。

 

午後からは、個別のお茶会が2枠。嬉しい忙しさです。

 

2019年1月19日

(足元が寒いからと、ロゴスホームの方がヒーターを

 貸してくれました。やさしぃぃぃぃぃ)

 

1月のお茶会が終わりました。

今月は、8名の参加。ありがとうございます!

3名が初めて来てくださった方でした。

 

積極的に日ごろの疑問を質問して下さる方や、

それに「自分はこうです」と優しく語ってくれる方。

なんだか頼もしくてホクホクしちゃいました。

 

午後は、個別のお茶会でした。

こちらはじっくりと、シビアなお話を語ったり、

話が脱線して笑ったり。1対1ならではのゆったり感。

 

1日を通して、対象のお子さんの年齢が

幼児期から成人以降まで様々なのも、

infantの特徴のようです。

2018年12月21日

 

12月のお茶会が終わりました。

 

お知らせしていた通り、お友達手作りのケーキと

抹茶クッキーで、豪華なおやつです!

ロゴスホームエルミナも、クリスマスデコレーション!

大きなツリーが出迎えてくれますよ!

 

10名の参加中、初めて来てくださった方が5名も!

ありがとうございます。

わが子の発達のために、これからどうしたらいいの?

みんな学校との関わりはどうしているの?と、

質問しあって、自分なりの対応を紹介し合いました。

 

午後の個別のお茶会は、2枠とも予約をいただいたので、

子供の将来のこと、家族のこと。

ゆっくりとお話しすることが出来ましたよ。

 

2018年12月20日

 

幕別町白人小学校の校内研修として、

「我が子の20年間の成長と学校との関わり」

「保護者の気持ち」の2本を講演させていただきました。

 

小学校から巣立って行った子供が、どのように

成長するのか?

また、保護者は学校の先生に何を望むのか?

 

保護者の傾向や、お互いに人間同士なので、

一緒に成長していきたいという気持ちをお伝えしました

 

2018年11月24日

童デイサービスSaiの森さんで、

「普通級?支援級?うちの子どっち?ワーク」

というワークショップをさせていただきました。

 

これから小学校へあがる子の保護者の方が

今感じている悩み、不安を出し合い、入学に向けて

どんな環境を選べばいいのか…と考えていきました。

 

これで一生が決まるわけではない。けれど、学校を

楽しいと感じてもらうためには、何が必要で、

親として何をしたらいいんだろう??

簡単に答えは出ないけど、悩みを自覚するところから

次の一歩のヒントが見えたのではないかと思います。

 

私が悩んでいた時期の心境をマインドマップにしました。

 

 

2018年10月19日

10月のお茶会が終わりました。

新しく参加された方も含めて、5名の参加。

みんなで意見や感想を話しながら、

それぞれの不安や悩みを共有しました。

 

子育ての環境やノウハウはいろいろ。

だからこそ、話して支えあうことが出来るのかも。

 

午後は個別のお茶会に予約もいただいて、

じっくりとお話をうかがいました。

 

みなさんの人生の一部分に

関わらせて頂いた貴重な一日でした。

 

2018年10月15日

不登校・登校拒否と向き合う親の会 はるにれの会
25周年記念特別講演会

「大好き!」を伝える子育て
講師 精神科医 明橋 大二先生

11月17日(土曜日) 18:30~20:30(開場18:00)
とかちプラザ2階レインボーホール
入場無料 申し込み不要

に、先立って開催されるパネル展へ参加させていただくべくinfantのパネルを届けて参りました。

 

10/15~22  帯広市保健福祉センター

10/22~29  藤丸8階 市民活動交流センター

10/29~11/4 帯広市役所1階 市民ホール

11/4~13   帯広百年記念館   

11/13~17   とかちプラザ アトリウム                 (現在は終了しています)

 

 

2018年10月5日

第42回 十勝特別支援教育研究大会にて、

    (主催)十勝特別支援教育振興協議会

第3分科会「保護者の思いを学ぶ」を

担当させていただきました。

 

息子の育ちのほか、「保護者の気持ち」と題し、

保護者の心理状態や、先生への思い。infantで保護者から語られてきた本音の数々をご紹介しました。

 

そして、月日と共に変化する保護者の気持ちも

お話しさせていただきました。先生方と身近にお話しすることが出来て勉強になりました。

 

<講演>

「社会を”いきる”~子どもたちから教わったこと~」 

講師 羽幌町健康支援課保健係主査 臨床心理士 福嶋 匡洋氏

 

 

2018年10月2日

 

 北海道帯広市立 森の里小学校 里の子学級で

息子の育ちを紹介させていただきました。

 

まさに進行形で小学校と関わる保護者の方、

先生方、校長先生にもお会いすることが

できました。

 

人生、いつでも重要ですが、

小学校時代は基本になる大切なとき。

身近にお話し出来て、とても嬉しかったです。

2018年9月24日

infant主催の講演会「親の力とは?」が無事に終了いたしました

32名ご参加いただきました

 

「なぜ親の力にこだわるのか」 親への怨みから解放され子育てに向き合うまで/子育て・infantへの想い

 「運転しない人生もある」 運転免許証は取得したけれど、運転しないことを選ぶまで/2年間の家族の葛藤

 

北海道新聞、十勝毎日新聞に、記事が掲載されました


2018年9月21日

 

9月のお茶会を開きました

そして、

講演会のPRで、FMJAGAさんに出演させて頂きました

 

3ヶ月ぶりのお茶会。

10名も参加がありました。

 

この夏の親子の関わりや不安なこと。

聞いて~~~~

という気持ちを、

激しく頷きながら聞く仲間がいました。

 

JAGAさんでは、10分間も喋ってました!

ありがとうございます。

一人でも多くの方に届いていますように。