障害名が付く、付かないにかかわらず

子供の生きにくさに気が付くことが出来ること

今なにが必要かを考えること

分からないこと、出来ないことは助けを求めること

それが子供の育つ環境を整える力と考えます。

 

それを「親力(おやぢから)」と呼び、

親力をつけることを目標にしています。

お茶会で自由に語り、ブログを自由に見て、

「どうしていいか分からないこと」を

少しずつ解決していきませんか? 

 







H30年度 infant主催講演会 

毎年1回行う講演会の日時が決定しました。

活動再開3周年を記念して「親の力とは?」をテーマに行います。

 

日時   9月24日(月曜・祝日) 14:00~16:00

会場   とかちプラザ2F 視聴覚室

参加費  1,000円

 

事前申し込み不要です!!

<お楽しみ抽選会あり><ペットボトル・水筒持ち込みOK>

 

 

一部

「なぜ親の力にこだわるのか」

自身の生い立ち~親への怨みから解放され子育てに向き合うまで

子育て・infantへの想い

 

二部

「運転しない人生もある」

20年間の子育ての続きのお話(昨年、一昨年に講演した実子の成長の経過)

3歳で自閉症スペクトラム症と分かった息子。運転免許証は取得したけれど、運転しないことを選ぶまで。

2年間の家族の葛藤。

 

両方、infant代表がお話しさせていただきます。

ご参加をお待ちしています。

 



5月18日 5月のみんなのお茶会と 

     個別のお茶会を開きました

 

みんなのお茶会には5名の参加をいただきました

個別のお茶会も、2枠ともご予約をいただきました

ありがとうございます

 

6月15日 6月のみんなのお茶会を開きました

 

みんなのお茶会には7名の参加をいただきました

写真は、今月お借りしたショールームです

くつろぎの空間で、テーブルを囲みました

 

学校のために朝起こす難しさ。

行かなきゃいけないわけじゃないけど、

好きなように寝かしておくわけにも…

悩みは尽きません

 




電子書籍の紹介

自閉スペクトラム症 20歳男子こんな風に育ててきました

 

2017年5月28日に

インターネット通販サイト Amazonのkindleより出版しました。

 自閉スペクトラム症は、100人いれば100通り。

これはノウハウ本ではありません。

自分の子育て・担当する子供への対応を「どうしたらいいだろう?」

と考えるキッカケになれば嬉しいです。

 

全10章の中に、産まれた瞬間から20歳になるまでの泣き笑いが詰まっています。

3歳で発達にチェックが入り、18歳で就職します。

本当にあった物語を、どうぞご覧ください